『今年の冬は、あたたかな時間を・・』開催しました!!

  • 日時:令和2年12月12日(土)雨
  • 話題提供:藤田 智子(いしかわ自然学校インストラクター)
当日の模様はこちら(YouTube動画が再生されます。6分6秒)

~Xmasキャンドルホルダー作り~

自分のすぐ近くにある風景をじっくりと見渡した事、ありますか?
数えきれないほど通っている道なのに、あまりにも何気なく通り抜けてしまっているのか
もしれません。周りの環境は、日々少しずつ色を変え、形を変えているのにもったいない!
今回は、そんな身近にある素敵な自然に目を向け、気付けるサロンを開催致しました。
「いしかわエコハウス」周りの金沢市鞍月には季節を感じる環境がたくさんあります。
当日は、鞍月の森を散策して自然との付き合い方を考え、自然物を利用してクリスマスに向けた、“キャンドルホルダー”を作りました。
クリスマスには、自作のキャンドルホルダーを、オブジェとしてではなく、実際に灯をともして、身近な方と、あたたかな時間をお過ごしいただけますようにと願っております。

<参加者より>

  • 見過ごしてしまう木の実や枝などを今日は1つ1つじっくりと観察することができました。エコハウス横の森が人工林とお聞きし、驚きました。キャンドル台作りはとっても楽しく、皆さんの作品を並べたのは見事でした!!とてもいい企画でした!
  • あいにくの雨で、ゆっくり県庁の森を歩けませんでしたが身近な県庁周辺にも自然があふれている事を知る事ができ、大変感動しました。
  • 発想を変えるだけで(エコ)自然を愛し、身近なものになりました。
  • 時間がどれだけあっても、足りないぐらいでした。自然のモノ、素材のすばらしさに感動しました。
  • 省エネ、ecoの学びもあり、すてきな時間でした。
  • 今日はとてもいい時間をありがとうございます。身近な草花で気持ちを豊かに出来ること、うれしいですね。参加できて良かったです。