県民会議のイベント(土曜環境サロン、エコクッキングなど)の告知と詳細案内。

~ウィズコロナでも家庭でできる地球への思いやり

  • 日時: 2020年9月5日(土)  10:00~13:00
  • 場所: 金沢市長土塀青少年交流センター 調理実習室 ( 金沢市長町3丁目3番3号 )
  • 定員:10名(定員に達し次第締め切らせていただきます)
  • 参加費:無料
  • 講師: 青海 万里子(石川県地球温暖化防止活動推進員)
  • 持ち物:三角巾・エプロン・布巾・手拭きタオル・筆記用具

プログラム

  • エコクッキングについて
  • エコクッキングメニュー紹介 (保温調理器で省エネ時短、食品ロス削減)
  • エコクッキング実習、試食、後片づけ

※参加にあたっては、新型コロナウィルス感染対策として、ご自身の体調の確認、マスクの着用、手洗いなど適切な対策を講じていただきますよう、お願い致します。


エコクッキング とは・・・
エコクッキングは、「地球にやさしい食生活」を実践するものです。
食材の選び方と買い物から、調理方法、あとかたづけまで、環境への負担を少なくすることを実践しながら学んでいきます。
家庭のキッチンや食卓が、楽しいエコライフスタートの場となる事を目指しています。この機会に毎日の食生活を見直してみませんか?
皆様お誘いのうえ、是非お気軽にご参加下さい。


お申し込み・お問い合せ

参加ご希望の方は下記までお申込み下さい(名前・住所・電話)。 受講票をお送りいたします。

〒920-8203
金沢市鞍月2丁目1番地 いしかわエコハウス内
県民エコステーションへお電話又はメールでお申し込みください
TEL:076-266-0881 E-mail:staff@eco-partner.net (担当:岡田)

定員に達したため応募受付を終了いたしております。

今でしょ!?自然エネルギー活用!!

石川県での新型コロナウィルス感染は鈍化しているようにも感じますが、まだまだ油断はできません。今後まだ数年繰り返すかもしれない、感染拡大防止のための、在宅自粛「おうち時間」に備えて、ご家族で楽しめて省エネにもなる、昨年に大好評を博した土曜環境サロンプログラムを今年も開催いたします。

化石燃料を使わない、身近にあるエネルギーってどんなものがあるのでしょう。 当日は、様々な自然エネルギーの活用のお話とともに、太陽パワーをクローズアッブ。ミニソーラーカーを作ります。小さくても、しっかりと走るんです!

災害時でも太陽が出れば発電できる自然エネルギーの重要性を再認識するとともに、個人でも行動できる地産地消エネルギーでの持続可能な社会づくりを考えます。この機会に万一のときでも有効なソーラーパワーの威力を、是非、皆さんで体感しましょう!

今回は感染対策の為、サロン参加者規模を縮小しての開催となります。

先着順となりますので、お早めにお申込みの上、ご参加下さい。

※参加に当たっては新型コロナウィルス感染対策として、ご自身の体調の確認、マスクの着用、手洗など適切な対策を講じていただくよう、お願い致します。

自然エネルギー

自然エネルギーは、再生可能エネルギー(Renewable Energy)ともいいます。 特に自然ネルギーの電力は、グリーン電力ともいいます。 太陽光・風力・小水力・地熱・バイオマスなどの化石燃料に 替わる環境への負荷の少ないエネルギーです。

土曜環境サロンとは・・・
土曜環境サロンは、環境保全活動に関わる県民の皆さんが気軽に情報交換できる場です。環境に興味のある方どなたでも参加できます。

お申し込み・お問い合せ

〒920-8203
金沢市鞍月2丁目1番地 いしかわエコハウス内
県民エコステーションへお電話又はメールでお申し込みください
(担当:岡田)
TEL:076-266-0881 E-mail:staff@eco-partner.net