第2回土曜環境サロン「どうなるの?石川のお天気!」

災害発生!!どのように逃げる!?

このイベントは終了しました。

ここ近年、各地で想定外の大雨、大雪、台風、地震、異常気温等、自然災害の ニュースが多くなりました。地球環境に今、何が起きているのでしょうか?
10年後、20年後、50年後、100年後・・石川県は、どうなるのでしょう。

誰もが当たり前に日々の生活の中で、災害に備えている事、身を守る術を 知っておく事が必要という事なのでしょうか。

そこで、今回のサロンでは、天気予報などで人気の気象予報士を招いて、「地球温暖化や気候の最新情報」、「石川県の気候の変化や今後」をクイズ形式でわかり易く解説していただきます。

 また、「“雨量計”を使った雨の降り方測り方体験」や「石川県・世界の雨量最大記録」、「異常気象に備える避難ゲーム」などを通じて、様々な防災対策を考えます。

私達の一番身近な石川県を、知って考えるきっかけになればと、願っております。
 是非、この機会に皆様お誘い合わせの上、ご参加下さい。

  • 2019年12月14日(土)  10:00~12:00
  • 場所:県民エコステーション(いしかわエコハウス内)
  • 定 員:20名(定員に達し次第締め切らせていただきます)
  • 参加費:無料
  • 話題提供: 池津 勝教 (気象予報士・防災士・石川県地球温暖化防止活動推進員) 

<プロフィール>
 大学卒業後に気象予報士の資格を取得。気象に関する知識を活かし、学習塾で小・中学生に理科を中心とした授業を行う。2011年に民間気象会社に転職。原稿業務作成やラジオ出演などを行う。
 2013年春からはNHK金沢放送局の気象キャスターとして「かがのとイブニング」「じわもんラジオ」に出演中。
 気象コーナー「池津さんのそらなび」では「覚えておきたい防災情報」や「知って得する豆知識」をテーマに様々な気象の話題を紹介。

雨量計とは?

基本的な測定方法は、漏斗型の受水器を用いて降水を機器内に導き、その量を 測ることで降水量を求めるものである。
他にも「貯水型雨量計」「転倒ます型雨量計」「レーダーによる雨量の観測」などがある。


第2回土曜環境サロン「どうなるの?石川のお天気!」

土曜環境サロンとは・・・
土曜環境サロンは、環境保全活動に関わる県民の皆さんが気軽に情報交換できる場です。環境に興味のある方どなたでも参加できます。


お申し込み・お問い合せ

〒920-8203
金沢市鞍月2丁目1番地 いしかわエコハウス内
県民エコステーションへお電話又はメールでお申し込みください
TEL:076-266-0881 E-mail:staff@eco-partner.net